コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカディア派 アルカディアはAccademia dell'Arcadia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルカディア派
アルカディアは
Accademia dell'Arcadia

17世紀末のイタリアで,各地からローマに集ってきた詩人たちによって起された文学運動。クレシンベーニグラビーナらを中心に,バロック文学の饒舌と虚飾を排し,特に牧歌を範として自然さと素朴さとを詩のなかに回復しようとした。運動はたちまちイタリア全土に広まったが,18世紀なかばを過ぎると初期の意義を失い,啓蒙主義やロマン主義の台頭とともに激しい批判を浴びて衰退した。その他の代表詩人は,マッジメタスタージオメンツィーニなど。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアルカディア派の言及

【メタスタージオ】より

…ウィーンにおける最初の10年間が最も精力的に創作に打ち込んだ時期で,《シリアでのハドリアヌス》(1732),《オリンピアの競技会》(1733),《ティトゥスの慈悲》(1734),《テミストクレス》(1736)など,メロドラマの秀作をつぎつぎに書きあげたが,以後は急速に寡作となり,晩年はみずからの創作活動を振り返りつつ,それを理論づける詩論の執筆に専念した。反マリニズモ(G.マリーノ)と古典への復帰を唱えて18世紀のイタリア文学界に君臨したいわゆるアルカディア派が,他方においてさしたる大詩人を生み出さなかったなかにあって,ギリシアの古典劇やT.タッソらの牧歌劇に範を得つつ,悲劇と喜劇の融合を図りながら,従来は音楽に比重のおかれていたメロドラマを文学面から補強したメタスタージオの功績は,アルカディア派のもたらした最大の成果といってよいであろう。【鷲平 京子】【鴇田 信男】。…

※「アルカディア派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルカディア派の関連キーワードボカージェマッフェイグィーディロセッティフビーニパリーニロッリ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android