虚飾(読み)キョショク

大辞林 第三版の解説

きょしょく【虚飾】

内容を伴わない上辺だけの飾り。みえ。 「 -にみちた生活」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょ‐しょく【虚飾】

〘名〙 内容が伴わないのに外見ばかりをかざること。また、うわべだけのかざり。
※東海一漚別集(1375頃)真源大照禅師行状「言行相践不虚飾
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「これ虚飾の言に非ず、心中の実を語るものなり」 〔春秋左伝注‐襄公三〇年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

虚飾の関連情報