アルカメネス(英語表記)Alkamenēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルカメネス
Alkamenēs

ギリシアの彫刻家。前5世紀後半にアテネで制作に従事した。フェイディアス好敵手かつ弟子の一人。パルテノンの彫刻を制作したと伝えられる。代表作『プロクネとイテュス』 (アテネ,アクロポリス美術館) ,『園の中のアフロディテ』および『ヘルメス・プロピュライオス (門の前のヘルメス) 』 (ルーブル美術館その他) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android