コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルクマールのチーズ市 アルクマールのチーズいち

1件 の用語解説(アルクマールのチーズ市の意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

アルクマールのチーズいち【アルクマールのチーズ市】

オランダ北西部の都市アルクマールで開催される、大規模なチーズ市。取引が行われるワーフ広場に大量のチーズが運び込まれ、それぞれのチーズを計量し、品質を見極めて、値踏みを行う。その後、観光客などが見守るなか、売り手と買い手が互いの右手を叩きあい、価格の交渉が行われる。活気のある市場は見ているだけで楽しい。1622年から続く伝統的な市で、例年4月前後から9月の、毎週金曜日に開かれている。◇アルクマールは家畜や乳製品の集散地として知られ、チーズ博物館もある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルクマールのチーズ市の関連キーワードアッセンアルクマールオラン海牙アーペルドールンナールデンヒートホールンヴァルくん

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone