コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルジュナウィワハ(英語表記)Arjunawiwaha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルジュナウィワハ
Arjunawiwaha

「アルジュナの結婚」の意。ジャワのクディリ朝最盛期のエルランガ王のとき (11世紀前半) ,宮廷詩人ムプー・カンワが作ったと伝えられる叙事詩。インドの『マハーバーラタ』の登場人物アルジュナの結婚を題材として,王とシュリービジャヤ王女との結婚をたたえたもので,ジャワ文学初期の代表作とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android