コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルセーヌ・ルパン Arsène Lupin

世界大百科事典 第2版の解説

アルセーヌ・ルパン【Arsène Lupin】

フランスの大衆小説家モーリス・ルブランMaurice Leblanc(1864‐1941)の連作・冒険推理小説主人公フランス語の発音はリュパン。いくつもの顔を持ち,世間をあっと言わせるような鮮やかな手口の犯罪を重ねる一方,ときには名探偵として活躍し,しかも女性にはあくまでいんぎんな紳士である魅力的な人物。作者ルブランは最初《怪盗紳士アルセーヌ・ルパン》(1907)の主人公としてこの人物を創作し,以下《813》(1910),《水晶の栓》(1912)などの作品によって,世界的なベストセラー作家となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アルセーヌ・ルパンの関連キーワードルブラン(Maurice Leblanc)怪盗紳士アルセーヌ・ルパンボアロー=ナルスジャックカリオストロ伯爵夫人アルセーヌ・ルパンカリオストロの復讐バール・イ・ヴァ荘モーリス ルブラン二つの微笑をもつ女バーネット探偵社ルパン対ホームズオルヌカン城の謎名探偵が多すぎる特捜斑ビクトールルパン最後の事件怪盗紳士ルパンデュ・モーリエルパンの冒険緑の眼の令嬢女探偵ドロテ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルセーヌ・ルパンの関連情報