コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルタイ(阿勒泰)地区 アルタイAltay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルタイ(阿勒泰)〔地区〕
アルタイ
Altay

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区北端の地区。行政中心地のあるアルタイ市ほか6県から成る。ジュンガル (準 噶爾) 盆地の北部にあたり,北部はロシア,モンゴルとの国境にアルタイ山地が連なる。エルティシ (額爾斉斯) 河 (イルトゥイシ川) と支流のウルングル (烏倫古) 川が西流し,エルティシ川の谷から水分を含んだ空気が流入するため年降水量は 600mmと,自治区では湿潤である。冬季の最低気温は-52℃に達する。牧草が繁茂し,ヒツジ,ウシ,ウマが放牧され,ブルルトカイ (福海) 県はターウェイ (大尾) 羊の産地である。西部のブルチン (布爾津) 県などではコムギが栽培される。山地にはトウヒ類,カラマツなどが繁茂する。地下資源としては金がある。人口 51万 1689 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルタイ(阿勒泰)地区の関連キーワードブルチン(布爾津)県イリ(伊犁)自治州マナス(瑪納斯)県ウス(烏蘇)県チョチェク市

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android