コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルタス Altus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルタス
Altus

アメリカ合衆国オクラホマ州南西部の都市。1886年に創設,1891年洪水のため現在位置に移された。アルタスは「高い土地」の意味。第1次世界大戦中の農産物への需要が市の発展を促したが,1930年代の不況と干魃で手痛い打撃を受けた。1948年のオースティン開発計画が農牧業(綿花,ウシ,コムギ)の立ち直りの契機となった。農産物取引の中心地で,農産物加工,肉缶詰などの工業が発達。人口 2万1447(2000)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルタスの関連キーワードロバート・ニーリー ベラーアブル・カーシムメッサピイ人ベラ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android