コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルハンブラの思い出

2件 の用語解説(アルハンブラの思い出の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

アルハンブラの思い出

スペインの作曲家フランシスコ・タレガのギター独奏曲(1896)。原題《Recuerdos de la Alhambra》。グラナダアルハンブラ宮殿を訪れたときの印象に基づく。トレモロ奏法を多用する技巧的な作品として知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アルハンブラの思い出【アルハンブラのおもいで】

名ギター奏者として知られたタレガのギター曲。《Recuerdos de la Alhambra》。1896年作曲。グラナダ近郊のアルハンブラ宮殿の印象を優雅に描いたもので,終始トレモロ奏法を用いて,ギターならではの繊細な表現力を引き出した名品。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

アルハンブラの思い出の関連キーワードアラビア風奇想曲アラビア風狂想曲組曲「スペイン」12のスペイン舞曲スペイン奇想曲スペインの歌スペインの時スペインの庭の夜スペイン舞曲集ディエゴ=デ=サン=フランシスコ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルハンブラの思い出の関連情報