コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルバノ湖 アルバノこLago Albano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルバノ湖
アルバノこ
Lago Albano

イタリア中西部,ローマのすぐ南東にあるアルバノ丘陵中の火口湖。2つの古い火口の爆発で形成された卵形の湖。標高 293m。長軸 3km,短軸 2.5km,最大水深 170m。湖畔のカステルガンドルフォ,アルバノラツィアレは夏の保養地として知られている。流入水は地下水。流出口は前 398~397年に人工的に造られたもので,鉛直のシャフトと水門があり,長さ 1.5km,高さ 2m,幅 1mの水路につながる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルバノ湖の関連キーワードカステル・ガンドルフォカステル・ガンドルフォアルバノ山地ネミ湖

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android