アルバート・アンディ ギブソン(英語表記)Albert Andy Gibson

20世紀西洋人名事典の解説

アルバート・アンディ ギブソン
Albert Andy Gibson


1913.11.16 -
米国の編曲者。
オハイオ州ザネスビル生まれ。
本名Albert Andrew Gibson。
多数の楽団に在籍後、1937年チャーリー・バネット楽団のチーフアレンジャーとなり、10年間在籍する。この間カウント・ベイシー楽団にもスコアを提供している。’55年にはkingレコードに常任アレンジャーとして迎えられ、後にA&R担当の重役。’59年ギブソン自ら指揮したオーケストラ作品をCamdenに残している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android