アルムダイナ宮殿(読み)アルムダイナキュウデン

デジタル大辞泉の解説

アルムダイナ‐きゅうでん【アルムダイナ宮殿】

Palau de l'Almudaina》スペイン東部、マリョルカ島西岸にある港湾都市パルマにある宮殿。10世紀にイスラム教徒が建造した要塞を、マリョルカ王の宮殿として14世紀から15世紀にかけて改築。今も現スペイン国王の夏の公邸の一。かつての王の居室やサンタアナ礼拝堂は一般者による見学が可能。ラ‐アルムダイナ宮殿。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android