アレキサンダー・K. ヤング(英語表記)Alexander K. Young

20世紀西洋人名事典の解説

アレキサンダー・K. ヤング
Alexander K. Young


米国の国際関係論研究者。
コロンビア大学講師。
台湾生まれ。
国立台湾大学卒業後、博士号をコロンビア大学で取得。日本研究の専門家として「サンデー・ニューヨーク・タイムズ」「コロンビア・ジャーナル・オブ・ワールド・ビジネス」等に論文を発表。1969年アメリカの市民権を獲得。妻は日本人。著書「総合商社―日本の多国籍商社」(’80年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android