アレクサンドル ヴィノクロフ(英語表記)Alexandr Vinokurov

最新 世界スポーツ人名事典の解説

アレクサンドル ヴィノクロフ
Alexandr Vinokurov
自転車

自転車選手(ロードレース) ロンドン五輪金メダリスト
生年月日:1973年9月16日
国籍:カザフスタン
出生地:パブロダール
別名等:本名=Aleksandr Nikolayevich Vinokurov
経歴:1996年アトランタ五輪自転車男子ロードレースに出場し53位。’98年プロデビュー。2000年シドニー五輪ロードレースで銀メダル、タイムトライアルで27位。2002年パリ・ニース総合優勝。2003年パリ・ニース2連覇、ツール・ド・フランス総合3位、ツール・ド・スイス総合優勝。2004年世界選手権タイムトライアルで銅メダル、アテネ五輪はタイムトライアルで5位、ロードレース34位。2005年リエージュ・バストーニュ・リエージュで優勝。2006年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝、世界選手権タイムトライアルで銅メダル。2007年ツール・ド・フランスでは総合優勝の本命とされていたが、2度にわたる落車で優勝戦線から離脱、さらに大会中のドーピング検査で陽性と判定され途中棄権。2007年シーズン終了後引退するが、2009年に現役復帰。2012年ロンドン五輪ロードレースで金メダルを獲得。タイムトライアルは23位。176センチ、69キロ。ニックネームは“ヴィノ”。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

アレクサンドル ヴィノクロフ
Alexandr Vinokurov

職業・肩書
自転車選手(ロードレース) ロンドン五輪自転車男子ロードレース金メダリスト

国籍
カザフスタン

生年月日
1973年9月16日

出生地
ソ連カザフ共和国パブロダール(カザフスタン)

本名
Vinokurov,Aleksandr Nikolayevich

経歴
1996年アトランタ五輪自転車男子ロードレースに出場し53位。’98年プロデビュー。2000年シドニー五輪ロードレースで銀メダル、タイムトライアルで27位。2002年パリ・ニース総合優勝。2003年パリ・ニース2連覇、ツール・ド・フランス総合3位、ツール・ド・スイス総合優勝。2004年世界選手権タイムトライアルで銅メダル、アテネ五輪はタイムトライアルで5位、ロードレース34位。2005年リエージュ・バストーニュ・リエージュで優勝。2006年ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝、世界選手権タイムトライアルで銅メダル。2007年ツール・ド・フランスでは総合優勝の本命とされていたが、2度にわたる落車で優勝戦線から離脱、さらに大会中のドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性と判定され途中棄権。2007年シーズン終了後引退するが、2009年に現役復帰。2012年ロンドン五輪ロードレースで金メダルを獲得。タイムトライアルは23位。176センチ、69キロ。ニックネームは“ヴィノ”。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android