コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンドルネフスキー大修道院 アレクサンドルネフスキーダイシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

アレクサンドルネフスキー‐だいしゅうどういん〔‐ダイシウダウヰン〕【アレクサンドルネフスキー大修道院】

Aleksandro-Nevskaya lavraАлександро-Невская лавра》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある修道院。18世紀初め、ピョートル1世により創設。北方戦争勝利後、聖人アレクサンドルネフスキーの聖骸が移され、サンクトペテルブルグ守護聖人になり、以降、現在の名称で呼ばれるようになった。修道院の中心にある新古典主義様式のトロイツキー聖堂をはじめ、11の教会がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone