コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレジア Alésia

世界大百科事典 第2版の解説

アレジア【Alésia】

前52年カエサルの率いるガリア遠征のローマ軍が決定的勝利を得た戦場名。古代名アレシアAlesia。場所に関しては19世紀初頭より諸説があり論争は1870年ころ激しかったが,1837年Alisiiaと記された碑文の発掘されたフランス中東部コート・ドール県のアリズ・サント・レーヌが有力である。ケルト民族の〈錫の道〉に面し青銅器製造の中心地の一つであった。8万の軍を率いるガリアの武将ウェルキンゲトリクスが7ヵ月籠城し頑強に抵抗したが,ここでカエサルに敗れ,捕虜となってローマで刑死した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アレジアの関連キーワードアリズ・サント・レーヌステンド・グラス

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android