コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松原 マツバラ

デジタル大辞泉の解説

まつ‐ばら【松原】

松の多く生えている原。

まつばら【松原】[地名]

大阪府中部の市。大阪市の南、堺市の東に隣接する住宅地。古代は難波大和とを結ぶ竹内(たけのうち)・長尾両街道の要地。人口12.4万(2010)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まつばら【松原】

松がたくさん生えている所。

まつばら【松原】

大阪府中南部の市。大和川を隔てて北の大阪市に接する。住宅地・工場地化が進む。印材を特産。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の松原の言及

【琵琶湖】より

…大津の湖岸に残る関の名をもつ数多くの船着場跡は中世以来のなごりであり,1929年まで続いた大津米穀取引所は小型の大坂堂島米市場といえよう。 彦根藩は領内三湊として松原(現,彦根市),米原,長浜を擁した。米原湊は江戸初期の新設で,中山道の番場宿に連絡する。…

※「松原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松原の関連情報