コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングル弁 アングルべん

百科事典マイペディアの解説

アングル弁【アングルべん】

出入口が互いに90°の方向にある止め弁流体の流量調整および遮断(しゃだん)装置として用いられる。配管が直角になる場所に適する。圧力の損失は大きいが作動性は確実。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

アングル弁の関連キーワード

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android