アンゴスチュラビターズ(英語表記)Angostura Bitters

飲み物がわかる辞典の解説

アンゴスチュラビターズ【Angostura Bitters】


トリニダード・トバゴのアンゴスチュラ社が製造するビターズの商標名。ラム酒に、独特の苦みをもつリンドウ科の多年草ゲンチアナなど、数種のハーブや香辛料を浸漬してつくる。アルコール度数は44.7度。カクテル「マンハッタン」に用いる。◇1824年、ベネズエラ解放軍に従軍していたドイツ人軍医、ヨハン・ゴットリープ・ベンヤミン・ジーゲルトが、ベネズエラ東部の河港都市アンゴスチュラ(現シウダーボリバル)で健胃、強壮の薬酒として考案した。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android