コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンジュ諸島 アンジュしょとうostrova Anzhu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンジュ諸島
アンジュしょとう
ostrova Anzhu

ロシア北東部,北極海にあるノボシビルスキー諸島の主要部を占める島群。西よりベリコフスキー,コテリヌイ,ノーバヤシビリの島々から成り,総面積2万 9000km2。最高点はコテリヌイ島の 374m。この島の西半には古生層の露頭があるが,東半やほかの島々はおおむね第四紀の堆積物から成り,低平で植生は乏しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンジュ諸島の関連キーワードノボシビルスク諸島ノーバヤシビリ島

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android