コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンジョレッティ Angioletti, Giovanni Battista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンジョレッティ
Angioletti, Giovanni Battista

[生]1896.11.27. ミラノ
[没]1961.8.3. ナポリ
イタリアの小説家。 1929年から『フィエーラ・レッテラーリア』紙の編集長をつとめ,諸外国の文学を紹介して,ヨーロッパ作家同盟を創設するなど,文化交流面でも大きな役割を果した。主著『裁きの日』 Il giorno del giudizio (1927) ,『追憶』 La memoria (49) ,『大いなる招待』I grandi ospiti (60) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンジョレッティの関連キーワード樋口一葉深刻小説トムソン(Sir Joseph John Thomson)内閣総理大臣シモンズ(Arthur Symons)スペンサー(Herbert Spencer)ラザフォード(1st Baron Rutherford of Nelson Ernest Rutherford)[各個指定]芸能部門ピエール キヤールたけくらべ

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android