コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンチエイジング化粧品 あんちえいじんぐけしょうひん anti aging cosmetics

1件 の用語解説(アンチエイジング化粧品の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

アンチエイジング化粧品

加齢による内因性の老化、紫外線、乾燥、酸化等の外部刺激による外因性の老化のいずれか一方、あるいは両方に対応した化粧品の総称。本格的高齢社会を迎え、高齢者のみならず、若年層の抗老化意識も高まる中、年代を超え広く市場に浸透している。代表的なアンチエイジング化粧品としては、レチノール配合化粧品などがある。ケミカルピーリング、ダーマブレージョン(粉体などにより物理的に角質を取り除く)などの美容施術的考えを導入し、グリコール酸・乳酸に代表されるα‐ヒドロキ酸(AHA)、角質剥離目的の粉体を配合した化粧品も発売されている。

(三浦志郎 資生堂ビューティーソリューション開発センター所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンチエイジング化粧品の関連キーワード胃炎紫外線写真紫外線療法アンチエイジング外因性コレステロール紫外線殺菌紫外線殺菌灯紫外線滅菌紫外分光測光内因性代謝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンチエイジング化粧品の関連情報