アンチエイジング化粧品(読み)あんちえいじんぐけしょうひん(英語表記)anti aging cosmetics

知恵蔵の解説

アンチエイジング化粧品

加齢による内因性の老化紫外線乾燥酸化等の外部刺激による外因性の老化のいずれか一方、あるいは両方に対応した化粧品の総称。本格的高齢社会を迎え、高齢者のみならず、若年層の抗老化意識も高まる中、年代を超え広く市場に浸透している。代表的なアンチエイジング化粧品としては、レチノール配合化粧品などがある。ケミカルピーリング、ダーマブレージョン(粉体などにより物理的に角質を取り除く)などの美容施術的考えを導入し、グリコール酸・乳酸に代表されるα‐ヒドロキ酸(AHA)、角質剥離目的の粉体を配合した化粧品も発売されている。

(三浦志郎 資生堂ビューティーソリューション開発センター所長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android