コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加齢 かれいaging

翻訳|aging

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加齢
かれい
aging

年齢の増加に伴う変化のことで,老年期以降の状態は老化あるいは老衰ともいう。年齢とともに細胞の再生補充が次第に減少してくるため,機能の発現や維持能力が低下してくる。ニューロンのような細胞では,再生できないため,特に加齢現象が顕著に現れる。加齢は生あるものすべてに起きる現象であり,誕生・成長・死の過程すべてを表現する言葉であるが,一般的に加齢という場合には,老化の部分をいうことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

か‐れい【加齢】

[名](スル)誕生日または新年を迎えて、年齢が増加すること。加年

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

加齢

 老化とほぼ同じ意味に使う.個体や細胞が時間の経過とともに望ましくない方向へ不可逆的に変化すること.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かれい【加齢】

( 名 ) スル
新年または誕生日を迎えて一歳年をとること。加年。
生物が成長・分化・形態の形成などの後に必ず受ける、時間の経過に伴う衰退の過程。エージング。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の加齢の言及

【老化】より

…医学・生物学用語。老化とは,多細胞生物,とくに有性生殖を行う動物の生活史の後期に,加齢に伴って生ずる生理機能の衰えを指す。人間などの多細胞動物では,卵が受精すると発生を開始して細胞分裂を重ね,しだいに形態,機能を分化させつつ成長し,性的に成熟して生殖を行い,次の世代をつくると,やがて機能が衰えて死ぬ。…

※「加齢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

加齢の関連キーワードインピンジメント症候群ペガプタニブナトリウム加齢による心臓の変化インフラメージングベルテポルフィンアンチエイジング体力運動能力調査障害広汎化の法則サルコペニア肥満老人性黄斑変性症ジェロントロジーアンチエージング神経原線維変化エージング現象四十肩/五十肩エージングケア中途視覚障害者網膜色素変性症加齢黄斑変性症老年病専門医

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加齢の関連情報