アンチン(安慶)特別市(読み)アンチン(英語表記)Anqing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンチン(安慶)〔特別市〕
アンチン
Anqing

中国華東地方,アンホイ (安徽) 省南西部,チャン (長) 江北岸にある市。省轄市で市区とトンチョン (桐城) 県など8県から成る。ワン (皖) 水とチャン江との合流点にある水運の要地で,春秋時代に皖国がおかれた。漢代には皖県で,三国時代には呉と魏の攻防の地であった。南宋時代に安慶府に属し,のち府治となった。清代にアンホイ省が設置されると省都となった。太平天国の乱では天京であったナンキン (南京) 防衛の焦点となって,太平軍が長期の籠城戦で死守した地である。人民共和国成立後,省都はホーフェイ (合肥) に移った。省西部の物資集散地で,ターピエシャン (大別山) 山脈を控え,茶,木材,漆,桐油などの林産物や漢方薬材の扱いが多い。近年は鉄鋼,機械,化学肥料,石油化学,綿紡織などの工業も盛んである。北郊のナンチョワンリン (南荘嶺) はヒシの産地として知られ,ヒシの開花期には行楽でにぎわう。人口 557万 2070,うち市区人口 49万 3238 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android