コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンテノール Antēnōr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンテノール
Antēnōr

前6世紀末から前5世紀初めに活躍したギリシアの彫刻家。『僭主殺害者ハルモディオスとアリストゲイトン』の最初の青銅群像の作者として知られる。現存する彼の作品に『コレー』 (アクロポリス美術館) があり,デルフォイアルクメオニダイ家のアポロン神殿の破風彫刻も彼の作と伝えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンテノールの関連キーワードパタウィウム奈良坂潤紀

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android