コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロン神殿 アポロンシンデン

デジタル大辞泉の解説

アポロン‐しんでん【アポロン神殿】

Naos tou ApollonaΝαός του Απόλλωνα
ギリシャ中部、パルナソス山麓の古代都市デルフォイにある神殿紀元前6世紀に建造。火災や地震の被害を受けて、その都度再建された。現在は紀元前370年頃の遺構があり、6本の柱が復元されている。幅23メートル、長さ60メートルのドリス式の神殿で、古代ギリシャで最も重要な神託所となった。1987年に「デルフォイの考古遺跡」として世界遺産(文化遺産)に登録された。
ギリシャ南東部、エーゲ海に浮かぶデロス島にある神殿跡。ギリシャ神話の太陽神アポロンを祭る。紀元前5世紀から紀元前2世紀にかけて建造。同島の大理石を使ったドリス式の神殿だったが、現在は土台の一部のみが残されている。この神殿跡をはじめとする数多くの遺跡があり、1990年にデロス島が世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アポロン神殿の関連キーワードアクロポリス〈ロードス〉ヒエラポリス[トルコ]アンフィクティオニアアンフィクチオニアデルフィの古代遺跡クーマ考古学公園デルフォイの御者デルフォイの神託パラティーノの丘ヒッポドロームピュチア競技会トロフォニオスクレイステネスコリント遺跡アテナの聖域デルフィ遺跡セレウコス朝カリクラテスデロス[島]アンテノール

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android