アンドレ ビラス・ボアス(読み)アンドレ ビラスボアス(英語表記)Andre Villas-Boas

  • アンドレ ビラス・ボアス(アンドレ ビラスボアス)
  • サッカー

最新 世界スポーツ人名事典の解説

サッカー監督(トッテナム)
生年月日:1977年10月17日
国籍:ポルトガル
経歴:2000〜2001年英国領ヴァージン諸島の代表監督を経て、名将ジョゼ・モウリーニョの下で長くスタッフを務める。2009〜2010年ポルトガルのアカデミカ監督を経て、2010〜2011年ポルト監督。同シーズン、ポルトガルリーグ優勝と、UEFA欧州リーグ(旧・UEFAカップ)制覇に導く。33歳での欧州リーグ制覇は史上最年少だった。2011年6月プレミアリーグのチェルシー監督となったが、成績低迷、選手との不和のため、2012年4月解任。2012〜2013年シーズン、トッテナム監督に就任。徹底的な実力成果主義を貫き、近代的な戦術アイデア豊富な練習で知られる。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
サッカー指導者 元サッカー英領バージン諸島代表監督

国籍
ポルトガル

生年月日
1977年10月17日

出生地
ポルト

経歴
2000〜2001年英領バージン諸島の代表監督を経て、名将ジョゼ・モウリーニョの下で長くスタッフを務める。2009〜2010年ポルトガルのアカデミカ監督を経て、2010〜2011年ポルト監督。同シーズン、ポルトガルリーグ優勝と、UEFA欧州リーグ(旧・UEFAカップ)制覇に導く。33歳での欧州リーグ制覇は史上最年少だった。2011年6月プレミアリーグのチェルシー監督となったが、成績低迷、選手との不和のため、2012年4月解任。2012〜2013年シーズン、プレミアリーグのトッテナム監督に就任。2014〜2015年シーズンはロシアのゼニト監督に就任し、チームを3年ぶりの優勝に導く。シーズン終了後、退団。徹底的な実力・成果主義を貫き、近代的な戦術、アイデア豊富な練習で知られる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android