コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンペラソウ Chinese mat rush

世界大百科事典 第2版の解説

アンペラソウ【Chinese mat rush】

熱帯アジアを中心にマダガスカルオーストラリアポリネシアなどに広く分布するカヤツリグサ科多年草。沼沢地などに自生するが,中国の広東省などでは栽培もみられる。根茎から細い茎が数多く伸び立ち,高さ1~1.5mほどになる。茎には節が多く,断面は直径5mmほどの円形である。茎の上部に褐紫色花穂がつく。株分けで増やした苗を水を張った水田や浅い沼などに移植して栽培する。植付け後1年くらいたってから収穫を始め,そのまま数年間続けて収穫ができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android