コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンボイナ貝 アンボイナガイ

デジタル大辞泉の解説

アンボイナ‐がい〔‐がひ〕【アンボイナ貝】

イモガイ科の巻き貝。殻高約12センチで、殻表は褐色で白い斑点がある。紀伊半島以南、西太平洋の熱帯域にかけて広く分布。歯舌の毒性は非常に強く危険。名称はインドネシアの地名に由来。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アンボイナ貝の関連情報