アヴォガドロの仮説(英語表記)Avogadro's hypothesis

法則の辞典の解説

アヴォガドロの仮説【Avogadro's hypothesis】

「同温・同圧・同体積の気体は同数の分子を含む」

アヴォガドロの法則*の以前の呼称.これはイタリアのアメデオ・アヴォガドロが1806年に提案したが,長いこと「仮説」のままであった.一つには分子の実在がなかなか証明されなかったことと,実在気体の場合にはこの通りにはならない場合が多かったからでもある.なお,アンペール仮説*と呼ぶ向きもあり,フランスの文献などではこちらが用いられることもある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android