コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヴォガドロの法則 Avogadro's law

翻訳|Avogadro's law

1件 の用語解説(アヴォガドロの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

アヴォガドロの法則【Avogadro's law】

「同温・同圧・同体積の気体は同数の分子を含む」

イタリアのアメデオ・アヴォガドロが1806年に提案したもの.長いこと「仮説」と呼ばれてきたが,分子の存在が確実なものとなってからこう呼ばれるようになった.理想気体についてはきちんと成立するから,現在では「アヴォガドロの法則」となり,教科書などでもこちらしか採用されていない.ただし,教科書や日本化学会の用語は以前のシステムをとっているため,現在でも昔のままの文字遣いで「アボガドロの法則」*のままである.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アヴォガドロの法則の関連キーワードアボガドロの法則気体反応の法則理想気体ニトロゲンアヴォガドロの仮説アマガー‐ルデュック則気体容積の法則吸収係数(気体)ゲイ=リュサックの第二法則サザーランドの式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone