コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本化学会 にほんかがくかい

2件 の用語解説(日本化学会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本化学会
にほんかがくかい

化学に関する学術の進歩・普及,産業の発展などに寄与し,会員の研究発表,知識の交換などをはかる場となる目的で,1878年に設立された学会。事業内容は,化学と化学工業に関する研究発表,学術講演会などの開催,会誌や図書の刊行,研究業績の表彰などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

日本化学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Chemical Society of Japan」、略称は「CSJ」。化学に関する学術の進歩などに努める。1878年、「化学会」として発足し、1921年、現名称となる。1948年、「工業化学会」と合併し、新組織となる。2011年より公益社団法人。事務局所在地東京都千代田区

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の日本化学会の言及

【化学】より

…41年イギリス化学会(今日の王立化学会)が化学関係の学会第1号として組織され,66年にはドイツ化学会,76年にはアメリカ化学会が結成された。なお日本化学会が組織されたのは78年のことである。イギリスではローヤル・ソサエティ改革の動きのなかからイギリス科学振興協会,1845年には同じ趣旨でアメリカ科学振興会が設立された。…

※「日本化学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本化学会の関連情報