アヴラミの式(英語表記)Avrami's equation

法則の辞典の解説

もともと一定温度条件下における金属の相変化過程を記述するために提案された式であるが,過冷却状態にある高分子物質が結晶球晶など)を生成する場合にもよく適合する.無定型層の体積分率を a としたとき

a=exp(-ktm

のようになる.ここで k を結晶化の速度定数,m をアヴラミの指数という.アヴラミの指数は結晶成長の様式と結晶成長の次元によって1 ~ 4の値をとる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android