アーディゾーニ(読み)あーでぃぞーに(英語表記)Edward Ardiznone

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アーディゾーニ
あーでぃぞーに
Edward Ardiznone
(1900―1980)

20世紀イギリスの代表的絵本作家。20代のなかばから画家の道に進み、ペンと水彩の画法を主とし、大人と子供の両者に向けて100冊以上の本に挿絵を描いた。代表作は、自分の2人の子供のために創作を始めた「チム少年」を主人公とする絵本である。その第一作『チムとゆうかんなせんちょうさん』(1936)は絵本界の古典となった名作であり、『チムひとりぼっち』では1956年第1回ケイト・グリナウェイ賞を受けた。[渡辺茂男]
『瀬田貞二訳『チムとゆうかんなせんちょうさん』(1963・福音館書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android