コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーモンリー・スクール アーモンリー・スクールalmonry school

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーモンリー・スクール
almonry school

中世のイギリスに発達した修道院付属の慈善学校小学校の先駆形態の一つ。アーモナー almoner (慈善係) に割当てられた基金の一部で維持されたためこの名がある。 14世紀初め頃に始ったが,たまたまその頃,字が読め,歌がうたえる 10歳以上の男子に食事,住い,聖堂学校への就学などを保証する一種の奨学金制度が設けられるようになったのが契機となったとみられている。この学校の生徒たちは聖堂聖歌隊で歌い,修道士たちの小姓として仕えた。教師には修道院の俗人書記があたった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone