アール・ケー・ビー毎日放送[株](読み)アールケービーまいにちほうそう

世界大百科事典 第2版の解説

アールケービーまいにちほうそう【アール・ケー・ビー毎日放送[株]】

略称RKB毎日放送。九州で最も古い民間放送局。1951年6月ラジオ九州として発足,58年3月からテレビを兼営し,8月RKB毎日放送と改称した。東京放送を中心とするJNN系列に属している。ローカル報道の充実(毎晩30分の《RKBニュース・ワイド》など)と,多くの入賞作品を生んだドキュメンタリー番組の制作で知られ,とくに後者は,この局の伝統となっている。ニュー・メディアにも意欲的に取り組んでいる。【野崎 茂】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android