コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京放送 とうきょうほうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京放送
とうきょうほうそう

略称 TBS。日本の民放五大ネットワークの基幹局の1つ。民間放送の発足が決った 1950年夏,それまで免許申請を競願していた朝日,毎日,読売3社と電通が,「ラジオ東京」の名で一本化し,51年 12月 25日ラジオの本放送を開始した。 55年4月にはテレビ本放送を開始。 59年の皇太子成婚式典の実況中継を機に,8月に北海道放送中部日本放送 (名古屋) ,朝日放送 (大阪) ,RKB毎日 (福岡) などをかなめとするジャパン・ニュース・ネットワーク JNNを結成し,加盟 25局 (1979) の中心となった (75年のネットワーク改編により,朝日放送は毎日放送に変った) 。ラジオは 65年発足のジャパン・ラジオ・ネットワーク JRN (92年の時点で加盟 29局) をもつ。 60年 11月,社名を「東京放送」に変更。「東京音楽祭」開催局。 TBSサービス,TBS映画社をはじめ多くの関連事業がある。毎日新聞社系。事業内容は,テレビ・タイム収入 21%,同スポット収入 38%,同制作 25%,その他テレビ収入3%,ラジオ7%,その他6%。年間営業収入 2543億 9200万円 (連結) ,資本金 441億 1100万円,従業員数 1463名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐ほうそう〔トウキヤウハウソウ〕【東京放送】

東京放送ホールディングスTBSテレビTBSラジオなどの分社化前の法人名。昭和26年(1951)にラジオの、同30年にテレビの放送を開始。平成12年(2000)テレビ・ラジオの制作部門を子会社し、同21年に法人名を東京放送ホールディングスと変更して持ち株会社となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京放送
とうきょうほうそう

わが国民間放送界を代表するラジオ、テレビ兼営局。サービス・エリアは関東地方一円。略称TBS。テレビはJNN(ジャパン・ニュース・ネットワーク)、ラジオはJRN(ジャパン・ラジオ・ネットワーク)という、ともに地方の有力局を網羅するネットワークのキー局。1951年(昭和26)12月、東京初の民放ラジオ局ラジオ東京として開局した。55年4月からテレビ放送を開始し、60年11月に東京放送と社名変更した。番組、報道、営業など、各分野に安定した実績を誇り、バランスのとれた経営を特徴としている。
 テレビは開局以来「ドラマのTBS」の定評があり、1958年度芸術祭賞を受賞した『私は貝になりたい』など、名作も多く、現在も「水戸黄門」や「渡る世間は鬼ばかり」をはじめ多数の人気ドラマシリーズをもつ。3時間ドラマ『海は甦(よみがえ)る』(1977)以来、長時間スペシャルドラマにも意欲的に取り組んでいる。81年には、ドラマ制作の能力アップをねらって、横浜市緑区に広大な緑山スタジオを開設した。ドラマのほか、「筑紫哲也のNEWS23」など、JNNの強力な取材力を生かした報道活動や「世界・ふしぎ発見!」などのバラエティー番組も定評がある。ラジオは比較的年齢の高い聴取者を対象にした編成を主軸にしている。子供向け番組に「こども電話相談室」などの長寿番組がある。新聞社との関係では毎日新聞色が強い。資本金441億1100万円(1998)。[伊豫田康弘]
『東京放送社史編集室編『東京放送のあゆみ』(1965・東京放送)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

東京放送の関連キーワードTBSラジオ&コミュニケーションズアール・ケー・ビー毎日放送[株]アール・ケー・ビー毎日放送ヨセフ・B. ケーニヒ東京エレクトロン[株]TBSホールディングスアジア太平洋放送連合ヨーロッパ放送連合中部日本放送[株]東京放送[株]毎日放送[株]チチンプイプイ日本放送協会放送文化基金金沢 覚太郎北村 政治郎織田晃之祐天草 四郎大森 直道今道 潤三

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京放送の関連情報