テレビ

精選版 日本国語大辞典 「テレビ」の意味・読み・例文・類語

テレビ

〘名〙 「テレビジョン」の略。
※百万人の科学(1939)〈竹内時男〉序「セロファン、ス・フ、ラヂオ、テレヴィ、私共の周囲はすべて科学である」
[語誌](1)日本では昭和三年(一九二八)、高柳健次郎が初めて公開実験に成功した。当初は、原語そのままの「テレビジョン」という形で呼ばれた。
(2)本放送の開始は昭和二八年で、同三〇年代までは省略形と原語形とが併用され、省略形からは、「テレビドラマ」「テレビタレント」などの複合語が生まれた。
(3)本来tele遠く)+ vision (見るもの)であり、「テレビ」という略し方は日本語独特のものである。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「テレビ」の意味・読み・例文・類語

テレビ

《「テレビジョン」の略》
テレビジョン」に同じ。「テレビをつける」「テレビ局」
1による放送・番組。「九時から見たいテレビがある」「新聞テレビ欄」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

山川 日本史小辞典 改訂新版 「テレビ」の解説

テレビ

TVとも。テレビジョンの略称。画像を電波で送って再生する装置。欧米各国に従って日本でも1939年(昭和14)に実験放送が公開されたが,第2次大戦で中断,本放送は53年に開始された。番組のカラー化が進む60年代には,ニュース,生活情報,あるいはスポーツや娯楽番組により,マス・メディアの王座についた。その後は76年CATV(ケーブルテレビ),87年衛星放送,2000年(平成12)BSデジタル放送がそれぞれ始まり,テレビは多チャンネル,双方向化の時代に入り,2012年にはアナログ放送は完全に廃止された。

出典 山川出版社「山川 日本史小辞典 改訂新版」山川 日本史小辞典 改訂新版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ) 「テレビ」の意味・わかりやすい解説

テレビ
てれび

テレビジョン

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「テレビ」の意味・わかりやすい解説

テレビ

テレビジョン」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android