コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーロン・マンビー号 アーロンマンビーごう Aaron Mamby

1件 の用語解説(アーロン・マンビー号の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アーロンマンビーごう【アーロン・マンビー号 Aaron Mamby】

1821年にイギリスで建造された世界最初の鉄製汽船。材料の加工はバーミンガムの近郊で行われたが,同船が組み立てられたのはロンドンテムズ河岸である。全長36.6m,幅5.18m,総トン数116トン。完成後フランスに渡り,セーヌ川の交通に利用された。なお,船名は造船所の技師長と船主の名をとって付けたものである。【庄司 邦昭】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアーロン・マンビー号の言及

【鋼船】より

…鉄材を用いる鉄船iron shipとは区別される。1783年H.コートにより新しい製鉄法が発明されて以来,鉄材が船体用材料として部分的に使用されるようになり,1821年には最初の鉄製汽船アーロン・マンビー号が建造された。当初は鉄で船を造ることに不安ももたれたが,木船に比べ船体の大型化,船殻重量の軽減,有効な構造法,長寿命化が可能なためしだいに鉄船の建造が盛んになり,43年には排水量3618トンのグレート・ブリテン号,さらに58年には総トン数1万8915トンという,当時としては異例の大型のグレート・イースタン号が建造された。…

※「アーロン・マンビー号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アーロン・マンビー号の関連キーワードイギリス経験論アイアンブリッジ峡谷アメリカズカップイギリスオランダ戦争イギリス巻イギリス組曲リスクバンク(Riksbank)イングリッシュ・セターヘンリーロイヤルレガッタイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone