アーヴィング‐ウィリアムズ則(英語表記)Irving-Williams' order,Irving-Williams' series of stability

法則の辞典の解説

アーヴィング‐ウィリアムズ則【Irving-Williams' order,Irving-Williams' series of stability】

マンガンから亜鉛に至る二価の遷移金属イオンの形成する錯体安定度定数(生成定数)は,配位子が同一ならば

Mn<Fe<Co<Ni<Cu>Zn

の順番になる.多くの場合にはほぼこの通りになるが,錯体形成に伴って立体障害が現れたり,電子配置が変化する場合には順序の乱れが起きることも珍しくない.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android