イアマーク

百科事典マイペディアの解説

イアマーク

国際間の金現送を省くために,金を自国に取り寄せずに外国の中央銀行に自国名義で寄託しておくこと。なお,国内では銀行預金者が預金の一部を特定の支払に当てるために特別扱いにしてもらうことをさす。ear-markの語源は,放牧するなどの耳に所有者を識別するマークを付したことに由来する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android