コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェルマレン湖 イェルマレンこ Hjärmaren

2件 の用語解説(イェルマレン湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イェルマレン湖
イェルマレンこ
Hjärmaren

スウェーデン中南部の湖。ストックホルムの西方,エーレブルー県セーデルマンランド県にまたがって,東西の長さ 60km,南北の幅3~20km,面積 484km2。東端から全長 32kmのエスキルストゥーナ川が北東方向に流れ,メーラレン湖に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イェルマレン湖
いぇるまれんこ
Hjlmaren

スウェーデン南部にある湖。首都ストックホルムの約100キロメートル西に位置する。湖面標高22メートル、面積480平方キロメートルを有する。最深部(20メートル)は東西方向の断層線上に位置し、湖水はエスキルスチュナ川や、運河を経由して、メーラレン湖に注ぐ。[田口雄作]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イェルマレン湖の関連キーワードスウェーデンストックホルム学派エステルマルムカクネス塔ガムラスタングリップスホルム城ストックホルム室内管弦楽団ストックホルムマラソンフィアルガータンストックホルム会議

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone