コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエネコ いえねこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イエネコ

ネコ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イエネコ
いえねこ
domestic cat
[学]Felis catus

哺乳(ほにゅう)綱食肉目ネコ科の動物。同科に属する飼いならされたネコ。祖先はリビアヤマネコF. sylvestris lybicaで、古代エジプト人により紀元前1500~前1300年ごろには家畜化されていた。本来はネズミをとらえるために飼われたが、今日ではおもにペットとして飼われており、約30種ほどの品種がある。[成島悦雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイエネコの言及

【ネコ(猫)】より

…一般には,家畜のネコ,すなわちイエネコを指すが,広義には食肉目ネコ科の哺乳類の総称として用いる。
【イエネコの家畜化】
 イエネコ(飼いネコ)Felis catusの家畜化の歴史はイヌに次いで古く,アフリカからインドにかけて分布するリビアネコを家畜化したものとされる。…

※「イエネコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イエネコの関連キーワードイリオモテヤマネコ(西表山猫)ジャングルキャットヨーロッパヤマネコベンガルヤマネコマーブルキャットヤマネコ(山猫)リビアヤマネコツシマヤマネコペルシアネコアンゴラネコアビシニアンクロアシネコビルマネコネコ(猫)カコミスルリビアネコマヌルネコシャムネコヤマネコ対馬山猫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イエネコの関連情報