イギリス憲政論(読み)イギリスけんせいろん(英語表記)English Constitution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリス憲政論
イギリスけんせいろん
English Constitution

イギリスの政治学者 W.バジョットの著作。『英国国家構造論』とも訳される。 1867年刊。この書物はイギリスの複雑な政治構造や機能を,「尊厳的部分」「実用的部分」といった概念を基礎として現実的に分析したものであるが,心理主義的分析,社会学的考察,比較政治学的アプローチによって現代政治学の先駆的意義をもつ「古典」とみなされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android