コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスパニオラ[島] イスパニオラ

百科事典マイペディアの解説

イスパニオラ[島]【イスパニオラ】

西インド諸島,キューバ南東方の島。ヒスパニオラ島ハイチ島,サント・ドミンゴ島とも。西部はハイチ,東部はドミニカ共和国からなる。山がちで,気候は比較的温暖。島の中央部に西インド諸島の最高峰ドゥアルテ山(3175m)がそびえる。
→関連項目カリブ海サント・ドミンゴバルバドスポルトープランスモナ海峡

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イスパニオラ[島]【Hispaniola】

西インド諸島中部,大アンティル諸島の島。ヒスパニオラ島,ハイチ島,サント・ドミンゴ島などとも呼ばれる。キューバ(西)とプエルト・リコ(東)の間に位置し,西インド諸島中キューバに次ぐ第2の島。面積7万6192km2。島の西側3分の1はハイチ,東側3分の2はドミニカ共和国が占める。山がちで起伏が激しく,東西に伸びる山地と平地が交錯する。島中央部のセントラル山脈には西インド諸島の最高峰ドゥアルテ山(3175m)がそびえる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のイスパニオラ[島]の言及

【アメリカ】より


[ヨーロッパ人の到来と植民地化]
 ヨーロッパの白人種が大西洋を渡ってアメリカ大陸に到着したのは,11世紀初めスカンジナビアのバイキングが,ニューファンドランドおよびその近接地にいたったのが最初であったが,本格的・系統的な植民運動が始まったのは,1492年のコロンブスの航海以後である。コロンブスは第1回航海でバハマ諸島,キューバ,イスパニオラ島を発見し,98年の第3回航海で南アメリカ大陸本土に接触している。彼はアメリカをインディアス(アジア)と信じ,南アメリカ大陸の存在を知ったときにも,それが東アジアの既知の部分すなわちカタイ(中国)に接続する新しい大陸と考えた。…

【ハイチ】より

…正式名称=ハイチ共和国République d’Haïti面積=2万7700km2人口(1996)=673万人首都=ポルトー・プランスPort‐au‐Prince(日本との時差=-14時間)主要言語=フランス語(公用語),クレオール語通貨=グールドGourdeカリブ海,西インド諸島のイスパニオラ島の西部3分の1を占める共和国。ドミニカ共和国と隣接している。…

※「イスパニオラ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イスパニオラ[島]の関連キーワードプエルト・リコ

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android