コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イスラム国家 いすらむこっか

デジタル大辞泉の解説

イスラム‐こっか〔‐コクカ〕【イスラム国家】

イスラム法(シャリーア)による統治が行われている国。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のイスラム国家の言及

【イスラム】より

…シャリーアは,何を信じ,いかに行動すべきかを,神が人類に指示した命令の総体である。イスラム法は国家についての定義を欠き,多数のムスリムが集まって,ただ1人のムスリムの首長を選び定め,その責任のもとにイスラム法(シャリーア)の施行されるところが,すなわちイスラム国家であるとする。したがって,イスラム国家の定義はムスリムの定義に還元され,ムスリムの定義はイスラムの定義を前提とする。…

※「イスラム国家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イスラム国家の関連情報