イソクエン酸

栄養・生化学辞典「イソクエン酸」の解説

イソクエン酸

 C6H8O7 (192.12).

 クエン酸回路を構成する有機酸の一つ.クエン酸から2-オキソグルタル酸が生成する過程中間体

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「イソクエン酸」の解説

イソクエン酸
イソクエンさん
isocitric acid

結晶性物質で,融点 105℃。クエン酸サイクルにおける一員をになっている。次の構造をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android