イソチオシアナト錯体(読み)イソチオシアナトサクタイ

化学辞典 第2版「イソチオシアナト錯体」の解説

イソチオシアナト錯体
イソチオシアナトサクタイ
isothiocyanato complex

SCNは,金属原子にS原子またはN原子のどちらでも位することができる.このうち,N原子で配位してできた錯体をチオシアナト-N錯体またはイソチオシアナト錯体という.一方,Sで配位したものをチオシアナト-S錯体または単にチオシアナト錯体とよぶ.イソチオシアナト錯体とチオシアナト錯体は結合異性体の関係にある.配位子場NCSのほうがSCNよりも大きい.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android