イタティアイア国立公園(読み)イタティアイアこくりつこうえん(英語表記)Parque Nacional do Itatiaia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタティアイア国立公園
イタティアイアこくりつこうえん
Parque Nacional do Itatiaia

ブラジル南東部,リオデジャネイロ,ミナスジェライス両州にまたがる国立公園。面積 119km2。 1937年設置された同国で最も古い国立公園で,リオデジャネイロの西北西約 150km,マンティケイラ山脈中に位置し,中央にイタティアイア山 (2787m) がそびえる。野生動物が多く,植物相も豊か。リオデジャネイロ,サンパウロ,ベロオリゾンテの3市のほぼ中間点にあるため,週末などに訪れる人が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android