コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イノシン酸ナトリウム イノシンサンナトリウム

大辞林 第三版の解説

イノシンさんナトリウム【イノシン酸ナトリウム】

鰹節かつおぶしのうまみの主体をなす白色または無色の結晶。リボ核酸の酵素分解や動物組織からの抽出によって得られ、グルタミン酸ナトリウムとともに化学調味料として用いられる。イノシン酸ソーダ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

イノシン酸ナトリウムの関連キーワードウリジル酸5'ナトリウムうま味調味料化学調味料旨み調味料食品添加物グアニル酸リボ核酸出汁

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android